第18回JAPANドラッグストアショー開幕 - 三粧化研

三粧化研

ニュース一覧

バックナンバー

ニュースカテゴリー

ニュース一覧へ戻る

2018.3.29

イベント

第18回JAPANドラッグストアショー開幕

2018年3月14日、第18回JAPANドラッグストアショーが、千葉県美浜区にて開幕、三粧化研も主催者である日本ドラッグストア協会の招聘を受け、参加しました。

日本东京药妆展

アジアで最も大きな見本市と呼ばれているJAPANドラッグストアショー。第17回では、参加企業359社、ブース数1,400、来場者数128,637人と大盛況でした。今回も、スキンケア用品、コスメ、保健食品などさまざまなニューアイテムが揃いました。

展会规模大

競争の激化する化粧品市場では、それぞれのブランドが、品質向上、量産化によるコスト削減、より効果的なマーケティング戦略などに力を入れ、競争力を磨いています。三粧化研は、大阪を拠点とする日本企業として、日中両国の化粧品市場で50年の長きに渡り、角質ケアの分野を中心に研究を重ね、より楽しく、驚きのあるアイテムを提供してきました。

三粧努力发展

今回のJAPANドラッグストアショーでは、新しく妊娠中の方でも安全にお使いいただける商品シリーズを携えて参加、美白シリーズ(医薬部外品特許取得)、アイクリーム(厚生労働省認可取得)、雪肌クリーム、ジェルなど、弊社の研究開発技術の粋ともいえるアイテムを紹介しました。特に、50周年記念版のジェルは、限定商品ということもあり、多くの来場者から好評をいただくことができました。

参加展会人数众多

この見本市は、弊社にとってすばらしい2018年の幕開けとなるよい機会でした。工場も新しく新設した三粧化研。これからも、ユーザーのみなさんのニーズをきちんと受け止め、スキンケア用品のプロフェッショナルとして、日々研鑽と努力を怠らず、日中の女性のみなさまに全力でサービスをお届けします。