第二回日中友好・錦秋の集い - 三粧化研

三粧化研

ニュース一覧

バックナンバー

ニュースカテゴリー

ニュース一覧へ戻る

2017.10.12

イベント

第二回日中友好・錦秋の集い

9月30日、日中国交正常化45周年を記念して、「日中友好・錦秋の集い」が名古屋にて開催されました。名古屋中国春節祭実行委員会「日中友好・錦秋の集い」実行委員会主催、中華人民共和国駐名古屋総領事館共催の下、両国の民間交流を深める目的で開催された同イベントには、多くの来場者が訪れ、賑わいました。私たち三粧化研も両国間の貿易促進の担い手として参加しました。

三粧化研は、大阪の企業として、日中の化粧品業界における貿易促進の担い手として、長らく貢献してきました。「愛無辺・美無界(愛に国境はない・美しさに国境はない)」を信条に掲げ、ユーザーに「喜び、驚き、感動」を届けるため、50年に渡って角質ケアの研究をしてきた私たち。これまでに多くの中国のユーザーに向けて、より簡単で効果のある日本由来のスキンケア体験を提案してきました。

中部国際空港中庭に設置された同イベントの開催を知らせるLEDディスプレイにには、多くの人が集まり、注目度の高さが伺えます。

2日間に渡って開催された同イベントには2万人を超える来場者が訪れました。私たちのブースに訪れた中国のお客さまからは、「文化交流も興味深かったけれど、ここでは実際の商品を見ることも出来て、とても有意義だと思う。サンショー スキン リニューアル ジェルはぜひ使ってみたい。商品の紹介だけでなく、お肌の仕組みや角質ケアの方法なども詳しく教えてくれて、とても勉強になった。友人にも勧めて、一緒にきれいになりたい。」とのお言葉もいただきました。交流とは、文化や金銭的なやりとりだけではなく、人と人の間に生まれるもの、私たちにとってもとてもいい学びの場となりました。これからもよりよいスキンケア体験を中国のお客さまにお届けしたい、との思いを深くしました。

三粧は、これからも初心を忘れず、50年来歩み続けてきた美への追及の歩みを止めることなく、両国の交流を深める日中友好にかける橋となっていきたいと考えています。
私たちのWe chatでは、日本の文化やスキンケアの考え方を、皆さまに紹介しています。ぜひ、今後も注目してみて下さい。